アンダーヘアの無駄毛の始末って、ほかの女子はどうしてるのでしょうか?矢張り、エステに足を運んでいるのでしょうか?だけど、脱毛エステだとスタッフさんにさらけ出さなければなりません。その事が、どうしても嫌なんです。羞恥心が邪魔をして、どう頑張っても脱毛専門店に足を運ぶという風になれません。自己処理でできないかとお店でムダ毛処理のグッズを物色していたら、ワックス脱毛の薬剤を発見しました。「ワックス脱毛」は、Tバックスタイルが多いブラジル発祥の脱毛のやり方です。「ワックス」の中身は天然素材なので、デリケートゾーンにも使用できるらしいのです。だったらあたしでもできそうだなって感じで、購入したのですが、「ワックス脱毛」は、ムダ毛を毛穴奥から取り去る脱毛方法なんです。そんなことをデリケートゾーンにしたら、激痛が走るに違いありません。ひざ下で試してもすごく痛みがあったので、デリケートゾーンでの利用はなしにしました。デリケートゾーンのお手入れは、サロンに行くしかなさそうです。

あたしは生まれつき、女性のわりに男性ホルモンが多いせいか、育ち盛りの時期から常ににきび肌に悩まされ、脇の下や手や膝下だけじゃなくって、体の後ろ側や20本全部の指やビキニラインに至るまで体毛が並の女性よりもどっさり存在しています。伸びていく速さは驚くほどで、深夜に浴室で始末しても、つぎの日の夕刻には続々と伸びてきていて、毛がチクチクしている状態です。だから、むだ毛ケアに費やす時間も、出費も普通の女性よりいっぱい使う事になるんです。加えて、男性は女の子のむだ毛に冷める人が殆どなようなので、いざというときには物凄く手間が掛かるので参ります。最近、脇毛はやっと永久的な脱毛を受けたので、毛が無くなってすごくハッピーなのですが、残りの箇所も施術をするとなると、金銭的に難しくなるので行えないのが辛いです。手・足、Vラインは見て取れる所なので、セルフケアも簡単ですが、背面とヒップ奥の処理は、チェックしづらく、かみそり処理が危険なのでたえず頭を抱えています。そういったセルフケアが困難なパーツは、脱毛ワックスが役立つだと聞いたので、やろうかどうしようか迷っています。

ここ最近は複数の人がエステサロンに通っているし、それが一般的になってきていますが私の場合は自分自身で抜く方が大好きなのです。更に機械ではなく、毛抜きを使用して1本1本抜いていく方が好きです。足や腕は結構大変でカミソリを頼る事も多いですが、ちょっと太い毛があったら喜んでしまいます。どうしてかは分らないのですが前からそういった感じで、アンダーのムダ毛も自分で処理するのが基本です。痛い時もありますが、抜き方によってのどれくらい痛いのか分かるのでやりやすいということもあります。実際は脱毛サロンで腕や背中の処理をして貰えたらなあと思ったりするのですけど、妊娠中の今は出来ないのでガマンしているのです。ちなみにそんな私が最も嫌いな方法は、抜いて処理するタイプの脱毛器です。自分で抜くのが面倒臭かった時があって購入してみたのですけど、切れるような感じで抜ける為、自己処理の方が綺麗に処理できます。他の人にはなかなか言えない事ですが、私が一番好きなのは自己処理です。だけど歳をとり、御婆さんの歳になったらどうするかと心配になります。

あたしはこの前、針脱毛を施しました。とにかく警報を鳴らしておきます。この電気針脱毛は最高に痛いです。自分は並外れた「痛み」に涙を浮かべながら処理をしました。ですので脱毛を続けられるかどうかが不安なのです。事前に「痛い」と言う話は伺ってましたが、こんなに激痛だと思っていなかったです。ここまで激痛があるなら最初っからニードル脱毛なんか受けたくなかったです。でももう契約関係が出来ていて代済みになっています。なので脱毛施術を半端に挫折してる場合ではないのです。私の場合脱毛するところに黒いしみがあり余儀なく電気針脱毛を施しました。脱毛法がそれ一つしかないなら致し方ないと考えていました。けれどこの間受けて覚悟が揺らぎはじめました。これほど痛さがあるなら脱毛処理しなきゃよかった!今は通い続けることができるかどうかの不安感があります。針式の脱毛は格別に処理時間が掛かるし、痛さを味わう脱毛法です。行くなら心して足を運んで下さい。ワタシは今後挫けずに行き通せるのか気掛かりになっています。